コインの種類、歴史、価値、面白さのまとめサイト「アンティークコインTV」

アンティークコイン デザイナー ウィリアムワイオン (William Wyon)

コインの歴史

神田 茂樹

アンティークコインを語る上で、珍しくコインではなく、
人物として知っておいて欲しい人がいます。

それは、ウイリアムワイオン(William Wyon)です。
彼はイギリス王立造幣局(ロイヤルミント)の主任を務めた人物で、
世界で一番有名といっても過言ではないあの400枚限定記念金貨「ウナライオン」のコインを
デザインした人物でもあり、有名なコインコレクターの1人でもありました。
ここ最近では、この「ウナライオン」のコインが”なんでも鑑定団”で紹介をされています。

彼は1795年にイギリスのバーミンガムで生まれ、その後ロンドンへ移り、
1828年から1851年の亡くなるまでの間にイギリス王立造幣局の主任を務めました。
その間に上記ウナライオンを始め、様々なイギリス貨幣のデザインを考案。
1838年には英国王立芸術院の学会員にも選出。イギリス貨幣の歴史に多大な営業を与えた人物です。

ウイリアム・ワイオンにはトーマス・ワイオンという従兄弟がいました。
彼もまた王立造幣局で記念メダルのデザインをしていた人物です。
また改めてご紹介します。

余談ですが、1834年に発行された世界初のノリ付切手である
「ペニーブラック」のヴィクトリア女王も、ウィリアム・ワイオンのデザインです。

Pocket

The following two tabs change content below.

神田 茂樹

コインが好き。特に古代コインとイギリスコイン。テンションがよくわからないと評判。 独自の視点とフットワークの軽さでアンティークコインを面白おかしく書き殴りたいと思っている。 主食はポップコーン。
LINEで情報配信中